Wednesday, March 09, 2011

a Geisha was introducing my olfactory works in her radio program

It's almost a half year ago...  

I was introduced in the radio program navigated by a geisha MAKOTO.  She is a [real] Kyoto's geisha, or in other word geigi - meaning a professional Japanese dancer and entertainer, and also a jazz singer.  She also came to the opening of my exhibition where I exhibited works themed upon geisha's and Dutch men of 400 years back in Japan. ...  I was very impressed.  

Just for her honor I'd like to mention that "geisha" does not necessary mean prostitute as one imagines in Western context. She's the geisha carrying responsibilities of inheriting the real Japanese tradition.  She is sooooo beautiful!


(MAKOTO in wikipedia)  

excerpt from MAKOTO'S BLOG:「京女のつれづれ草」

SML9/23ゲストは匂いと臭覚のアーティスト 上田麻希さんでした!

Image990.jpg



オランダから お仕事で日本に来られている間に ご出演頂きました~。

彼女との出会いは 京都市若者会議U35と 京都造形芸術大学での世界アーティストサミットのコラボで 京都について話し合うという企画での出会いでした。

香りのアート?!っと、初めて出会うアートで興味津々な上に アックティブでさっぱりした上田麻希さんの魅力に引き込まれました。

それから、友人としても仲良くしてもらってます。

そんな、麻希さんは 10/2~24まで大阪の阿波座にあります スペースアンフラマンスにて 展覧会をされます。

“匂い” って、良い匂い または その逆 いろんな角度から接してみると あたりまえに匂うものが 面白かったり、、という事に気づかされます。

10/2からの展覧会は オランダの匂いや 大阪の匂い、そして 江戸時代の芸者さんが使っていた 江戸時代コスメ?! などの展示をされています。

是非とも、珍しいアートなので 是非 お出かけ下さいませ~。

--- 
broadcasted on the 23rd of September, 2010
on Sweet Marble n' Lovers
alfa station Kyoto

No comments: